[金属屋根] 折版 嵌合タイプ

サンコールーフロック85

図面データ

特徴

嵌合式のため、踏込むだけのワンタッチ施工。
従来のルーフデッキと比べ、施工スピードが約60%低減しました。
折版に穴をあけないことでボルト部からの腐食や漏水のリスクが無くなりました。
嵌合式の採用で、表面・裏面共にスマートなデザインを実現しました。
既存のルーフデッキ(H85~88)の上に重ね葺きが出来ます。
グラスウール(50mm)を入れることで断熱性能が向上します。

仕様

標準断面図

シングル

カバー改修

仕様

屋根30分耐火構造認定

  板厚(㎜) スパン(㎜) 裏貼 番号
シングル 0.6 1800 なし FP030RF-1923(1)
ペフ FP030RF-1923(2)
0.8 2200 なし FP030RF-1911(1)
ペフ FP030RF-1911(2)
 
  板厚(㎜) スパン(㎜) 裏貼 番号
ダブル
(下弦RD)
上弦材
0.6以上
下弦材
0.6以上
3200 上下なし FP030RF-1895(1)
上あり FP030RF-1895(2)
下あり FP030RF-1895(3)
上下あり FP030RF-1895(4)

※金属板の鋼種、裏貼り材の種類などにより耐火認定番号が異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

断面性能

板厚
mm
正圧 負圧
lxcm4/m Zxcm3/m lxcm4/m Zxcm3/m
0.6 89.9 21.0 75.3 16.3
0.8 130.1 29.8 100.2 21.1

単位重量

板厚
mm
単位重量
kg/m kg/m2
0.6 5.07 8.45
0.8 6.69 11.15

使用条件

●原板幅

1032mm

●勾配

3/100以上
(3/100未満の緩勾配についてはご相談下さい。)

●自然曲げ半径

R≧250m

●製品長さ

t0.8:3~18m
t0.6:3~5m

●使用制限

現場成型対応不可

許容梁間

※上図は屋根材の曲げ応力度、たわみ量及び、緊定部耐力に基づくグラフです。
※耐火認定上の許容梁間についてはご相談下さい。
※ダブルパックについてはご相談下さい。
※嵌合可能梁間は3mとなります。梁間3mを超える場合は別途ご相談下さい。

  • 施工事例から探す
  • 製品分野から探す
  • イメージから探す
  • 複数の条件から探す