[改修・塗装] 改修

サンコースライダー25

図面データ

特徴

安全作業を追求したスレート屋根改修工法。
安全ネットを使用せず、通し下地とセーフティシートの組み合せを作業床とし安全作業が十分確保出来ます。
既設フックボルトの再利用により、既設のスレートに穴を開けることなく金属屋根が固定でき、平日での作業が可能となり工期の短縮が図れます。
基本特許取得 

スレート屋根の改修工法

構成図

標準断面図

安全作業への追求

通し下地にセットしたセーフティシート上で作業するため、踏み抜きによる破片落下などを防止。安全に対する信頼性が非常に高い工法です。屋根作業員の安全はもちろん、屋根へも影響を及ぼさないダブルセーフティー工法です。

●一般的な施工方法

施工手順

1.セーフティシート上での通し下地取付状況下弦材葺き

2.通し下地取付

3.新設屋根葺

4.セーフティシートのスライド状況

特殊工法

断熱工法

ラジアル加工

  • 施工事例から探す
  • 製品分野から探す
  • イメージから探す
  • 複数の条件から探す