[改修・塗装] 改修

サンコーステップ68

図面データ

特徴

既設瓦棒屋根にボルトレスタイプのステップ68を葺く工法でアーチ屋根にも対応しています。
嵌合タイプのタイトフレームを使用することで施工中の漏水が解消出来ます。
断熱材(グラスウール)を敷き込むことも可能で、改修時の外断熱工法にも対応しています。
 

瓦棒屋根の改修工法

構成図

単位重量

(鋼板)
板厚
mm
働き巾
mm
単位重量
kg/m kg/m2
0.5 321 2.11 6.58
364 2.29 6.30
418 2.52 6.00
0.6 321 2.51 7.82
364 2.73 7.50
418 3.00 7.15

※単位重量はアルミ亜鉛合金めっき鋼板(ガルバリウム鋼板)の値を採用しています。

標準断面図

一般タイプ

裏貼材(ポリエチレンフォーム4mm)も可能です

断熱タイプ

施工手順

1.施工前

2.タイトフレーム取付

3.屋根葺き

4.施工後

  • 施工事例から探す
  • 製品分野から探す
  • イメージから探す
  • 複数の条件から探す