[外壁] 角波サイディング

サイディング F

図面データ

特徴

エフピコ中部第2配送センター(岐阜県)

嵌合式のキャップによって、ビス頭が外壁表面に出ず、縦ラインが映える外壁デザインにすることができます。
これまでの「サイディングF-400」利幅を活かしつつ、形状を一部改良することにより面材のすき間をなくし、防水・防耐火性能、施工性を向上させ新たな「サイディングF」として生まれ変わりました。

仕様

標準断面図

使用材料と板厚

カラーアルミ亜鉛合金めっき鋼板
フッ素アルミ亜鉛合金めっき鋼板
0.4〜0.6
カラーアルミめっき鋼板
フッ素アルミめっき鋼板
0.5・0.6
カラーステンレス鋼板
※材種はお問い合わせ下さい。
0.4〜0.6

[単位:mm]
※上記以外の材料についてはご相談下さい。
※メタリック系カラーについてはご相談下さい。

使用条件

●運搬可能長さ

12m以下 12m超はジョイント工法による。

●使用制限

縦張り以外はご相談下さい。

単位重量

(鋼板)
板厚
mm
単位重量
kg/m kg/m2
0.4 1.87
5.19
0.5 2.31
6.42
0.6 2.76 7.46

※単位重量はアルミ亜鉛合金めっき鋼板(ガルバリウム鋼板)の値を採用しています。

※胴縁間隔は防水性を高めるため600~910mmで設定願います。

嵌合部形状詳細


施工事例

公立はこだて未来大学(北海道)

東北イノアック北上工場(岩手県)

  • 施工事例から探す
  • 製品分野から探す
  • イメージから探す
  • 複数の条件から探す