[防水] ステンレス防水・シート防水・ハイブリッド防水

エックスロン防水樋

図面データ

特徴

樋形状に折り曲げ加工したエックスロン鋼板は、熱風融着が可能なため、水仕舞が確実に行え、確かな防水性を確保できます。
下地に対して専用ファスナーで固定する拘束工法のため、樋底の船底形加工や押さえ金具による補強、エキスパンションは不要です。
大型樋に対しても、エックスロン鋼板ジョイント部及び固定部をハイタフシートによる熱風融着で一体化することができるため、樋設計の自由度が拡がります。

仕様

標準断面図

パラペット内樋

広幅内樋

ジョイントは熱風融着により一体化するため、大型の樋も施工可能です。

製品規格

板幅
mm
厚み
mm
重量
kg/m
1226 0.6
2.61
ホワイト、
ライトグレー

※施工条件によって変わる場合もあります。

使用条件

●勾配

1/100程度

防水屋根材料「エックスロン鋼板」

防水性

熱融着が可能なため、ジョイントや納め部の水仕舞が確実に行え、確かな水密性を確保できます。

耐薬品性

酸、アルカリにも侵食されず、耐食性、耐薬品性に優れる。

環境対策

リサイクル時のダイオキシン、環境ホルモンの発生なし。可塑剤を使用しない環境に優しい素材。

耐根性

耐根性に優れ、耐根シ−トが不要。(芝の場合)

●エックスロン鋼板構成図

  • 施工事例から探す
  • 製品分野から探す
  • イメージから探す
  • 複数の条件から探す