[防水] ステンレス防水・シート防水・ハイブリッド防水

R-T工法

図面データ

特徴

高いデザイン性の複雑な3次元曲面屋根にも対応できます。
ステンレスまたはチタンシートをシーム溶接で連続溶接して一体化するため、確かな防水性を確保できます。
ステンレスまたはチタンを使用するため、極めて高い耐久性を誇ります。

仕様

標準断面図

一般仕様

外断熱仕様

※風荷重が3,923N/m2(400kgf/m2)以上なる場合は、働き幅を281mmとする。

使用材料

金属規格に
よる分類
屋根材使用鋼種
フェライト系
ステンレス
U-20(SUS447J1相当)
U-22(SUS445J2)
U-24(SUS445J1)
NSS445M2(SUS445J1)
NSSC220M(SUS445J2)
オーステナイト系
ステンレス
SUS304
NSSC270(SUS447J1相当)
チタン JIS H4600 1種

鋼種分類表

一般ステンレス 高耐食ステンレス
海岸より1.0km以上 海岸より1.0km未満
SUS304(JIS規格)
NSS445M2(SUS445J1)
チタン(JIS H4600 1種)
NSS447M1(SUS447J1相当)
NSSC220M(SUS445J2)
U-22(SUS445J2)

単位重量

働き幅
(mm)
板厚
(mm)
単位重量
(kg/m2
板幅
(mm)
448 0.4 3.46 500
281 0.4 3.68 333

使用条件

●勾配

制限なし

●最小曲げ半径

R≧300mm

確かな防水性

シーム溶接による連続した溶接が可能なため、確かな防水性を確保できます。

通し拘束吊子について

ステンレス防水の強度の決め手となる吊子について、当社は独自の通し拘束吊子を採用しています。屋根材と同一長かつ連続して設置することで、熱伸縮を抑制するとともに優れた耐風圧強度を実現します。

施工長さ制限無し

軽井沢千住博美術館(長野県)

東京国際空港・国際線旅客ターミナルビル(東京都)

施工長さの制限がありません。
コイルから連続成型できるため施工長さの制限がなく、長大な屋根にも対応可能です。また、連続した通し拘束吊子を採用しているため、長大な屋根でも熱伸縮を拘束し、変形や断裂の危険性を極小化できます。

仕上げ面の美観

屋根成型材:深リブ加工状況

仕上げ面にも配慮しています。 成型材の表面歪や、溶接歪の対策として、深リブ加工を施しています。

リブ種 リブ形状
深リブ

異型屋根に施工可能

板厚が0.4mmと薄く、成型断面がシンプルなため、異型屋根面に追従しやすい製品です。

あけみおSKYドーム(沖縄県)

札幌ドーム(北海道)

三原市芸術文化センター・ポポロ(広島県)

馬入ふれあい公園・ひらつかアリーナ(神奈川県)

30分耐火認定取得

一般仕様・外断熱仕様に於いて30分耐火認定番号取得。

凡例

屋根耐力

板幅
(mm)
母屋間隔
(mm)
許容耐力
 N/m2(kgf/m2
448 606 5,418(533)
455 7,217(736)
303 10,837(1,105)
281 606 8,638(881)
455 11,505(1,173)
303 17,277(1,762)

※上記数値は、社内試験値(吊子耐力1,471N/箇所(150kgf/箇所))を基に算出した数値。

屋根30分耐火構造指定

●FP030RF-1422

  • ステンレス鋼板(厚:0.4mm)
  • 緩衝材:ポリエチレンフォーム
        (厚:4mm)
  • 断熱材:硬質ウレタンフォーム
        (厚:25mm~100mm)
  • 防湿材:アスファルトルーフィング940 他
  • 野地板:硬質木毛セメント板
        (厚:25mm~30mm)

●FP030RF-1423

  • チタン板(厚:0.4mm)
  • 緩衝材:ポリエチレンフォーム
        (厚:4mm)
  • 断熱材:硬質ウレタンフォーム
        (厚:25mm~100mm)
  • 防湿材:アスファルトルーフィング940 他
  • 野地板:硬質木毛セメント板
        (厚:25mm~30mm)

●FP030RF-0093

  • ステンレス鋼板,チタン板(厚:0.4mm)
  • 緩衝材:ポリエチレンフォーム
        (厚:4mm)
  • 断熱材:押出ポリスチレンフォーム
        硬質ウレタンフォーム
        イソシアヌレートフォーム
        (厚:25mm以下)
  • 防湿材:アスファルトルーフィング940 他
  • 野地板:高圧木毛セメント板、
        硬質木片セメント板 他
        (厚:18mm以上)

※断熱材の種類、母屋受けばり間隔等については、お問い合わせ下さい。

カラー材の選択が可能

意匠に合わせたカラー(ステンレス)の選択が可能です。
※カラー材については、少ロットを除き自由色を選定いただけます。

下関市しものせき水族館・海響館(山口県)

沖縄コンベンションセンター(沖縄県)

チタン材での施工が可能

●ステンレスと同様に連続したシーム溶接が可能。
●素地以外にも発色仕上や、アルミナブラスト仕上なども選択可能です。

九州国立博物館(福岡県)

沖縄県立武道館(沖縄県)

施工手順

1.野地板

2.防湿材

3.通し拘束吊子

4.成型

5.仮葺

6.シーム溶接

  • 施工事例から探す
  • 製品分野から探す
  • イメージから探す
  • 複数の条件から探す